おざき鍼灸整骨院

コスモテーピング

コスモテーピング

 

人間の痛みとは局所だけでなく、複雑に絡み合って起こると考え、その絡み合った痛みを7種類に分類しその痛みの根本を特定し、痛みの局所だけでなく、痛みの発生原因までさかのぼって取り除き、身体のバランスを整えていき、従来の固定目的のテーピングとは違い、その人の身体の回復能力を最大限に引き出して治癒させていくのが、コスモテーピングです。コスモ理論をベースに痛みの種類でテーピング法も区別化され、専用のコスモテープ を使用します。その重なり合った痛みの原因を追究し東洋医学的療法(つぼ療法)で処置することによって人体に備わっている自然治癒力(免疫力)を高め、人体の機能回復を促進してその痛みや不定愁訴(様々な不快な症状)を取り除く療法です。また、即効性が高く、大変効果的な治療法でありながら、副作用の心配は全くありません。

 

コスモ理論図1
コスモ理論図2

 

 

 

コスモ理論

 

私たち人類は常に回りの環境に大きく影響を受けています。その影響とは地球からはもちろんのこと宇宙からの影響も大きく、特に人体は月の影響を受けております。その月と人体との関係をアメリカの精神科医アーノルド・L・リーバー氏は、人体が月の引力または遠心力などによって生態学的な体内水分(体内水分とはすなわちリンパ液や血液などをいう)の干満が起こり、生理学的な変化を引き起こすことを、様々な事例をもとに統計的分析を行って、“バイオタイド理論”という説にて証明しております。 また“黄帝内経・素間霊柩”という東洋医学書の中にも、「月始めて生ずれば、即ち血気始めて精にして、衛気始めて行る。月郭空なれば即ち、肌肉減じ経絡虚し衛気去り形独り居る」(素問・八正神明論篇)と月と人体との関係が記されております。そして現在の地球では、水・大気・食物など、私たちが正常な生活を営んでいく上で必要不可欠なものが、地球全体の環境悪化によって汚染が進んでおり、今人類を取り巻く環境としては好ましいものとは言えない状況であります。このような地球上の状態が、人体の中で同じように起こっているといっても過言ではありません。 では人体の中でそれがどのような症状として起こっているのかと申しますと、産業廃棄物すなわち老廃物が体内から排出されずに蓄積し、その悪化物質が活性酵素や人体かく乱物質ホルモンなどに変化し、現代の西洋医学的検査では数値化できないほどの微量なものが積み重なり、人体に影響しているのではないかと思われます。 その変化として、アレルギーやホルモンの代謝異常、体力・筋力などの低下といった様々な不定愁訴などにより、痛みや自然治癒力の低下などを現していきます。またその痛みや不定愁訴を逃避するために、不良姿勢や骨格の歪み、筋肉の硬結や疲労などの症状を表し、それを我慢することによって新たな痛みや不定愁訴を表して実痛から虚痛として人体に存在するようになります。

 

 

モリテック

コスモテーピング療法・Renatus髪育法・リンパエステで使用する機械。
直流式磁気パルスで全身の血液循環を改善し、微弱電流スティックで局所の筋肉をほぐします。

 

モリテック1

モリテック2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ